いしど式オンライン本部教室(完全オンライン教室)

いしど式オンライン本部教室(完全オンライン教室)

いしど式オンライン専用サイト

  • 写真:6枚
  • アクセス数:42659

ご予約・お問い合わせはこちら

050-3131-0188 電話受付時間:9:30-19:30
※授業中などは電話に出られないことがあります

「ホームページを見た」とお伝え頂くとスムーズです

※授業中などは電話に出られないことがあります

大人がそろばんを習う方法&3つのメリットについて詳しくご紹介します!

いしど式オンライン本部教室(完全オンライン教室)

166日前

「計算が早くなる」「集中力が身に付く」など、メリットの多いそろばんは子どもの習い事というイメージを持っている人も多いでしょう。

実は、そろばんは大人の習い事としても注目されていて、人気も高まっています。

この記事では、これから習い事としてそろばんを始めようか検討している人のために、大人がそろばんを習う方法や、大人がそろばんを習うことで得られるメリットを解説します。

●大人の習い事としてそろばんが人気!

仕事帰りや休日、空いている時間を利用して大人の習い事をはじめたい人も少なくないでしょう。

そこでおすすめしたいのが、そろばんです。

ここからは、そろばんが大人の習い事として人気の理由と、そろばんを大人が習うための具体的な方法について紹介します。

なぜ今そろばんが大人に人気なのか?

大人がそろばんを始めるきっかけとして以下のような理由が多くなっています。

  • 子どもの頃に習っていたが、もう一度学び直したい
  • 脳トレとしてそろばんを習いたい
  • 手軽に始められる


子どものときにそろばんを習っていたものの「あまり上達しなかった」「大人になって忘れてしまった」という人も多く、学び直しのために大人になってからそろばんを習うという人が増えています。

また、そろばんは脳トレとしての需要も高まっています。

指で球をはじいて計算する練習をするにしたがって頭の中でそろばんの珠をイメージしてすばやく暗算処理ができるようになります。

右脳による画像処理、さらに左脳による計算処理両方と右脳と左脳を両方鍛えるのに、そろばんは有効な習い事なのです。

必要なものはマイそろばんと教材くらいなので、他の習い事と比べるとかかる費用が安く抑えられ、手軽に始められて続けやすいことも魅力の1つです。

大人がそろばんを習う方法

そろばんは年齢に関係なくいつでもはじめられます。大人がそろばんを習うには、以下3つの方法があります。

  • 独学
  • 大人向け教室
  • オンラインそろばん教室


市販の大人向け教材や参考書、動画サイトで公開されているそろばん動画などを活用して独学でそろばんを学ぶ方法があります。

独学で学ぶ方法は空いている時間を活用しやすいため、仕事で忙しい方でも学びやすいのがメリットです。

ところが、独学の場合、本や教材、動画を公開している連盟や団体によって指導方法に違いがある場合があります。

独学でそろばんを習う場合は、教材を統一するなどの工夫が必要です。

基礎から学びたいときには、大人向けのそろばん教室に通うことをおすすめします。

教室やカルチャースクールの講座に直接足を運ぶ対面式の教室もあれば、オンラインでそろばんを習える教室もあります。

学びたいスタイルや利用したい時間に応じて、教室の方式を選びましょう。

●大人がそろばんを習うメリットとは?

脳科学の研究者である東北大学の川島隆太教授は「読み、書き、計算」が脳の血流量を増やして脳を鍛えると発表し、特にそろばんは前頭葉の前頭前野を鍛えるのに有効と述べています。

前頭前野は脳の司令塔であるため、そろばんを習うことでさまざまなメリットが得られます。

思考力・判断力・集中力が向上する

前頭前野を鍛えるには、難しい計算ではなく簡単な計算を何度も繰り返すことが有効だと言われています。

そろばんを用いて簡単な計算問題を解くことで、瞬時に答えを導き出す思考力や判断力を、制限時間内に問題を解くことで集中力を向上させることが期待できます。

コミュニケーション能力が向上する

前頭前野は大脳の30%を占める部分であり、「次にどんな行動をするか」という情報をまとめて指令を出す部分です。

行動や思考などのほか、感情のコントロールも司っています。

そろばんを習って前頭前野を鍛えることで、「怒りやすい」「落ち込みやすい」などの感情をコントロールすることも期待できます。

認知症は前頭葉が委縮している状態のため、まさに「怒りっぽくなる」など感情のコントロールが難しくなることが症状として出てきます。

前頭前野を刺激することで、認知症の感情に関する症状の緩和につながる可能性もあります。

認知症の予防に役立つ

そろばんによる繰り返しの計算は、脳の血流量を増やして鍛えるのに有効といわれています。

また、そろばんは小さい球をはじいて計算をします。

指先を使用する作業も脳の血流量を増やすのに有効といわれているため、認知症の予防や改善に役立つとされています。

実際にそろばんで計算を行うことで介護度が改善されたケースが報告されていて、老人ホームでそろばんを取り入れているところや、高齢者向けのそろばん講座を開催するデイケアセンターなども多くあります。

●そろばんを習うならいしど式

学び直しはもちろん、集中力やコミュニケーション能力の向上など社会で必要となる能力を身に付けたり、認知症を予防したりなどのポイントから大人の習い事としてもそろばんは多くのメリットが得られます。

これからそろばんを習いたい大人の方におすすめなのが「いしど式」です。

いしど式の特徴

いしど式そろばんは全国280校、47年の歴史を誇るそろばん教室です(2021年11月現在)。

ひとりひとりの生徒さんに合わせて目標を設定し、課題に取り組むことで意欲的にそろばんに向き合える環境を提供しています。

珠算講師資格を取得している講師が指導を担当するため、安心して基礎からしっかりと学ぶことができます。

幼稚園児や保育園児、小学生や中学生、高校生などの子どもたちが各教室でそろばんに励んでいますが、親子でそろばんを習っている生徒さんも多くいます。

いしど式オンライン開講中!

いしど式教室では、教室での対面式の指導のほか、オンラインでのそろばん教室も開講中。

珠算指導40年の石戸珠算学園の実績に基づいた分かりやすい指導内容です。

大人向けのそろばんコースも新設し、「基礎コース」「中級コース」とレベル別に分かれているので、初心者の方から経験者の方まで安心してご参加いただけます。

この機会に是非お申し込みください!

▼お申し込みはコチラ

大人のそろばん基礎コース

大人のそろばん中級コース

  • 習い事・スクール
  • そろばん教室

最近見た教室